2013/05/02
このブログについて
 >  記事の日付の意味
記事の日付は、実際の投稿日と必ずしも一致しない。むしろ記事の通し番号のような、また雑誌の発売日のようなものである。理由は、

記事に通し番号を付けたい。とくに技術的な内容では記事の前後関係が重要なので。
 ↓
記事の題にいちいち通し番号を付けるより「一日一記事」と決めて日付で代用する方が簡単で、画面上も見やすい。
 ↓
しかし日によっては複数の記事を書ける時がある。
 ↓
その場合、当日以外の日付の記事を「予約公開」にする方法もあるが、内容を確認する方法が少し異なって面倒だし、企業のニュースリリースみたいに公開日が重要な事情はないので、公開してしまう方が早い。

というわけである。何週間もずれることはないと思うので、記事を書いただいたいの時期は一致していると思う。
<< 記事中の画像を原寸大で見たい場合
pgAdminVから外部プログラム起動 >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。