2014/01/05
関連リンク集
 >  PostgreSQL の最新版ダウンロード
リンク集というか、PostgreSQL 最新バージョン 9.3.2 のダウンロード先が見つらかないという問い合わせがあったので、メモ。最も分かりやすいのは日本PostgreSQLユーザ会の下記ウェブページで、OS 別のリンク先がある。

日本PostgreSQLユーザ会 : ダウンロードリンク
http://www.postgresql.jp/download


上記から Windows 版へのリンクを開くと、下記の EnterpriseDB 社 のダウンロードページに行く。先頭に最新版があるので、32bit の場合は Win x86-32 のボタンを、64bit ならその右のボタンをクリックすれば、自動的にダウンロードが始まる。

http://www.enterprisedb.com/products-services-training/pgdownload
EnterpriseDB : Download PostgreSQL


ところが日本語のページを優先して検索していると、EnterpriseDB 社の、少し情報が古いダウンロードページにたどり着く場合があるらしい。下記がそれ。最新版の 9.3.2 ではなく、二つ前のマイナーバージョンが置いてある。

EnterpriseDB : PostgreSQL のダウンロード(少し古い)
http://www.enterprisedb.co.jp/products-services-training/pgdownload


↓ 例えば Google で postgresql と download で検索すると、今日時点の先頭はこのようになる。赤線を引いた部分、最初のユーザ会の更新日付より、次の EnterpriseDB 社の日本語ページの方が新しそうに見える。それで「最新版が見つからない〜」となった模様。


↓ EnterpriseDB 社の日本語ページには、もう一つ紛しいコンテンツがある。PostgreSQL の概要で、最新版が 9.2 となっている。また右側の Download ボタンは、EnterpriseDB 社が有償販売する PostgreSQL を組み込んだ製品へのリンク。

EnterpriseDB : PostgreSQL の概要(少し古い)
http://www.enterprisedb.co.jp/products-services-training/products/postgresql-overview


↓ バージョンアップ動向を確認するなら、PostgreSQL 本家サイトのホームページを見れば最新版がいつ出たのか分かる。
http://www.postgresql.org/


一般にオープンソースソフトウェアの本家サイトはほぼ英語で、日本語の情報は遅れがち。また Windows 用のインストーラが見つけにくい場合もある。その中で日本PostgreSQLユーザ会は、バージョンアップ動向に限らずドキュメントもフォローが早くて有難い。
<< PL/R のコメントを利用して非アスキ…
行列の加算・減算・乗算を SQL で一… >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。