2014/04/27
音楽、PC、他
 >  モニタの解像度を SQL で算出
実行環境は 2014/04/17 のとおりで、PostgreSQL 9.3.4 を使用。モニタのインチ数と縦・横の画素数から解像度を算出する。ウェブページでの例は多数あり、例えば下記。

KANCHI STUDIO : 液晶モニタ計算機
http://kanchi.cyber-ninja.jp/jstest/lcdsize.html

↓ 基本のクエリ。先頭の a ブロックに算出対象を一行ずつ書く。結果の DPI がインチ当りドット数、ドットピッチがドット当りの大きさ(mm)。前者が大きいほど、また後者が小さいほど精細(悪く言えば細か過ぎて見づらい)。
WITH a AS (
SELECT 11.1 "インチ", 1366 "よこ", 768 "たて"
UNION ALL SELECT 27, 2048, 1152
), b AS (
SELECT *, sqrt("よこ" ^ 2 + "たて" ^ 2) / "インチ" AS "DPI"
FROM a
)
SELECT *, round(25.4 / "DPI" :: numeric, 3) "ドットピッチ"
FROM b ;


上の一行目は Vaio X、二行目は 2014/04/15 で書いたメインのモニタ。自分には Vaio X がぎりぎりで、これ以上細かい画面のノートパソコンは厳しい。下はいろいろな解像度の例。



今でも持ち歩き用に Vaio X を使うが、さすがに画面が狭く性能も低いのでいつも買い替えたくなる。上のグレーの行、NEC の VersaPro が総合的に一番の候補。しかし法人モデルのため割高で、店頭で実機を確認できないから購入に踏み切れない。Lavie Z の HD+ の非光沢液晶版があればよかったのに…。

■ NEC VersaPRO UltraLite タイプ VC
http://jpn.nec.com/products/bizpc/versapro/vc/

■ NEC Lavie Z
http://www.necdirect.jp/shop/note/lavie/z/index.html
<< 二次方程式を解くクエリ
ウィンドウ関数の使用例 >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。