2014/05/20
このブログについて
 >  記事 URL の数字の意味
Seesaa ブログでは記事の URL に自動的に長い数字が入る。こちらでは指定できない。今まで気にしなかったが、↓ のように並べてみると、日付と何らか関係がありそう。

2014/05/19 -> http://kenpg.seesaa.net/article/397381450.html
2014/05/18 -> http://kenpg.seesaa.net/article/397301538.html
2014/05/17 -> http://kenpg.seesaa.net/article/397225005.html

↓ 適当な数をいろいろ足して実際に記事を作成した日時と比べた結果、1003090000 を足すとだいたい合うことが分かった。
SELECT ymd, to_timestamp(substring(url, '/(\d+)\.html$') :: int8
+ 1003090000) ts_estimate
FROM (
VALUES
('2014-5-19'::date
, 'http://kenpg.seesaa.net/article/397381450.html'::text)
, ('2014-5-18'
, 'http://kenpg.seesaa.net/article/397301538.html')
, ('2014-5-17'
, 'http://kenpg.seesaa.net/article/397225005.html')
) x (ymd, url) ;


記事を作成し始めた時刻と、書き終わって公開した時刻のどちらに近いかは不明。自分でも、作業した時間帯を正確に覚えていないので。ともかくこのブログでは、URL の数字に 1003090000 を足すとだいたい実際書いた日時になる。
<< クエリツールでのコメントアウト
バージョン 9.4 のキャッチコピー投票 >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。