2014/07/11
音楽、PC、他
 >  やっぱり壊れた ASUS の Ultrabook
5月下旬に買ったけれど、本当に使えるか不安だったのでブログに書かなかった。そしたら1ヶ月ちょっと過ぎて見事に壊れた。液晶にクッキリ縦のスジ。

https://www.asus.com/Commercial_Notebook/B400A/


↓ 7月3日の朝、電源を入れたら…



この B400A という法人向けモデル、自分の理想に近い仕様(14インチ、1600×900、ノングレア、mSATA・SATA の2ストレージ、SSD 128 GB、Core i5-3427U、テンキーなし)のが秋葉原のじゃんぱらに2台あり、未使用の方を買った。この仕様で ↓ の値段は格安。しかし ASUS 製品全般についてネット上にいろいろ情報があり、そのとおり地雷だった。


↓ 購入日が5月26日、保証期間が1ヶ月、そのちょうど1週間後に壊れるというタイミング。


↓ 標準モデルの液晶バネルは市販されているが、まだ使えている Vaio X と同じ解像度なので替える気にならない。

純正ASUSアスース B400A パソコン液晶パネル(14.0", 1366x768)
http://www.laptopbattery.jp/battery-express-p.php/5+ASUS+B400A+laptop-screen

↓ 仕方なくタスクバーでごまかしたり…



結局、14インチで 1600×900 で非光沢のノートパソコンは事実上レッツノート LX3 しかない。問題は価格で、サブ機にそこまで(中古でも14〜15万)?となってしまう。
【追記】 ThinkPad X1 も非光沢らしいです。店頭で見たことがなく気付きませんでした。興味が出たので今後検討します。
<< 結構あった 14 型 HD+ 非光沢ノート
ダミー仮名文字列を作る(復元抽出) >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。