2014/08/16
R
 >  ジャグ配列風 list を行列に変換
実行環境は 2014/08/13 の実機を参照。ジャグ配列風の list とは下のような意味。PL/R で PostgreSQL の配列型の列を受け取ると、こうなる。
lis = list(c(1,2,3), c(4,5), c(6))


このままでは使いづらいので、↓ のように行列に変換してグラフ等に使いたい。



↓ list の各要素を個別に NA 埋めする場合。これを汎用化するには…
lis2 = lis
lis2[[2]] = c(lis2[[2]], NA)
lis2[[3]] = c(lis2[[3]], NA, NA)
lis2
sapply(lis2, unlist)


↓ 二行になってしまったが、とりあえず。もっと賢い方法がないか探し中。
max = max(sapply(lis, length))
mat = sapply(lis, function(x){ c(x, rep(NA, max - length(x))) })
<< 数独を解くシミュレーション(1)
日常 : 奥秩父の中津峡で一泊 >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。